計画が大事

Posted by standwithintelligence.com on 金曜日 21 2月 2014 at 3:19 AM

マンションや家を建てる上で、一番重要な要素は何でしょうか?
それは、ずばり建築計画です。

家もマンションも、基本的な考え方は一緒です。
つまり、住人にどんな住環境を提供するのかが重要なのです。
この住環境とは、どんなコンセプトのライフスタイルを提供するかが問われてきます。コンセプトと言うと、なんだか大げさに聞こえますが、どんなテイストかと言い換えてもいイイかもしれません。
例えば、「アジアンテイスト」でもいいですし、「モダンテイスト」でもいいのです。これらのコンセプトを軸に建築計画を立てないと意味がありません。

建築計画の段階で留意し無くてはならないことは、敷地に対してどのように建物を配置していくかです。
建物と庭と駐車スペースと、各種搬入搬出口などのレイアウトは、どれも積極的にレイアウトすることで良い建物ができます。
これらのスペースの間仕切りには、外構工事を用います。外構工事は、いわば建物の外側の工事ですが、インテリアとのバランスによっては良い機能をはたします。
外構工事の重要性は、外から建物を覗かせないなどの防犯とともに、建物のコンセプトを外部に伝える機能があります。

外構工事と同じくらい重要な工事が、防水工事です。
特に、マンションの場合は防水工事が重要です。建物のカサが大きいぶん、風雨にさらされる箇所も多いので防水工事が重要になります。
建築段階で、どの部分が風雨にさらされるのかも考えておけば、あとあと防水工事をする箇所を少なくすることも可能です。
建築段階での計画が、そののちの住環境を左右します。

オススメlinkへ

名古屋で雨漏りでお困りなら|HOUSE,Dr名古屋

外構工事にかかる費用を見積もりましょう@エクステリアなび
防水工事で人気の業者なら横浜の|スタイル
作業用のカッパや工事などの業務用のカッパはこちらでお求めください!;ジンナイ